2013/03/17

EDMとはなんぞや?

 

EDMを検証


今世界的に流行っているEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)トップチャートは常にこの手の音楽でにぎわっている毎日なんですケド、そもそもこのジャンル何?ってところなんですが...まず始めに言っておきたいのが、いま日本で言われているEDMはあんまり好きじゃないというか嫌いでしたwでも先日、本当のEDMの姿を知る機会があったので認識が変わったところもあり、合わせて紹介したいと思います。
ワタシ自身もともとボーカルものはあんまし使わないですし、エッジの効いた音がしんどいので変なイメージを持っていたんですが、このジャンルが凄いのは、HipHopからTranceのDJまで幅広く浸透している所で、クロスオーバーなジャンルだからこそ沢山の人に支持されている未知な可能性を秘めた音楽なんです。

で、このEDMですが、どんなジャンルかと言うと、エレクトロハウス/ダブステップ/トランス/が主軸になっていてボーカルものがわりかし多いです。ヒップホップやレゲエの要素も積極的に取り入れていて確かに新しい音楽にはなっています、ただそれが好きか嫌いかという好みの問題なんですが、EDMもどきが多いのできっと判断しにくいのでは無いでしょうか?
どのクラブミュージックにも同じ事が言えると思うんですが、間違った解釈で日本に広まって、本来の良さが伝わらない、その道の人から言わせると「そんなもん邪道だ、ニセモノだ」となる。でも大半の人の認識はその間違った方であって、コアなDJやファンが頭を抱えるのが世の常みたいな所ありますよね。昔で言うとトランスなんかが良い例でして、ワケのわからんコンピレーションが出回ったりで、かなり誤解を生んでたし、それがダサすぎるのにそれで一儲けを考えるバカな企業が居て呆れたもんです。

EDMの線引きは難しいですが、広く見渡してこういう印象です。


・曲→わかりやすく上がりやすい。特にトランス寄りのはドッカーン!と来るのが多い

・音色→エッジが効いている。エレクトロ独特のブリブリしたBass
・音質→クオリティが高い。デジタル過ぎる感がある。
・展開→ビッグルーム系が多い。ミニマリズムはあまり無い。
・雰囲気→攻撃的なもの、アホっぽいの、メロディックなトラックまで幅広い。
・アーティスト→大物も積極的に取り入れている。
・音楽性→TechnoやHouseのような深さは無いが、パワーはある。

半分ディスってますが、カンナムスタイルみたいなEDMもどきを聴いて誤解することって有ると思うんですね、EDMの奥深くまでご存知の方は「そんな上っ面だけ見て評価されるのは侵害だ!」と思われるとおもいます。ワタシ自身もかつてはUKハードハウスやハードスタイル/ガバをプレイしてましたので”Stupid=バカ”と呼ばれるクレイジーなシンセがガンガン鳴ってる曲をかけまくってまして、当然苦手な人はいたと思います。なのでEDMがダメだ!と言ってる訳では無く、そのジャンルの中には嫌いなタイプの曲も多く含まれていると言う事です。House大好きなワタシも嫌いなハウスの方が多いぐらいですからね。


認識の変化

先日EDMのパーティーに行って来ました。知り合いに勧められたんですが、ラインナップのDJ BENKAYは大阪のHipHop界を牽引する存在でありながらアメリカを拠点に活動しており、今大阪に戻って来ているとの事と、「EDMが間違った方向に行きかけているので何とかしたい」という意思の元に今回のパーティーに参加されているのもあり、とても興味が湧いたんですね。
実際のプレイはワタシが思っていたEDMとは全く違ってホント良かったです。正直EDMに対する悪いイメージは少しあったんですが、それを見事に打ち壊してくれました。もちろんそうなる事を期待して行ったんですが、ゴリゴリのトラックものが多かったのには驚きましたね、カッコ良かった◎やはり目的を持って遊びに行くのっていいですね!


比較してみる

そして下記がEDMの参考音源です。上が比較的ちゃんとしてる方なんですが、若干おかしいですw。下が「それはちょっと違う気が...」て感じです。違いは解りやすいと思いますよ◎どっちもEDMなんでしょうけど、ひとまとめで考えずに好きな物が埋まっているかを探すのがいいですね!







そう言えば昨年バリ島に行った時、レギャンストリートって所にクラブが何件もあるんですが、どこも間違ったEDMだった気がします。店内はバカンスに来てるオーストラリア人だらけという...

EDMはDJの選曲をボーダレスにし、Clubミュージックの要素を持ったままオーバーグラウンドな世界に進出したジャンルで、これからどうなるのか非常に楽しみです。ワタシがEDMをかける事は無いですが、もっとコアな部分に触れる機会が多くなれば解釈もまだまだ変わるでしょうし、次に記事作る時はまったく別の事言ってるかもしれませんねwでもそれは面白い事なので、まずは今の自分がどう解釈しているか?と言う事でした。
にほんブログ村 音楽ブログへ

2 件のコメント:

  1. EDMとパーティー系の境界が曖昧になってますよね!私もEDなM派ので、両者の差別化を図ってほしいと思います。

    返信削除
  2. Tomoki Asanoさん
    日本だからってのも大きいでしょうね〜。例えばイビザなんかだと、観光客も玄人もごった煮の完全にお祭り騒ぎでしょうけど不思議と悪い印象はないんですよね。。

    返信削除